平成29年度 天皇誕生日祝賀レセプションの開催

 12月13日(水),アンカレジ市内のホテル・キャプテン・クックにおいて,今上天皇陛下の84歳の誕生日を祝うレセプションが佐藤事務所長夫妻の主催で開催されました。
 レセプションには,アラスカの様々な分野で活躍する米国人と日本人,在日経験のある米軍将校など150人以上の方々が出席してくださいました。
 冒頭のリサ・ホーキンス女史の日米両国国歌の斉唱後,佐藤事務所長の挨拶に続いて,ドナ・ウォーカー・アラスカ州知事夫人,コーリー・メンデンホール・アラスカ軍参謀長が祝辞を述べてくれました。続いて,二之湯江李果アラスカ日本人会会長の音頭で乾杯が行われました。その後,原田宏子アラスカ大学アンカレジ校教授,二之湯会長ほか計4人の音楽家による生演奏をバックに,和やかな雰囲気の中,来賓の方々は,日本米を用いた寿司などを口に運びつつ,懇談を楽しまれました。なお,池坊アラスカ支部の代表者がアレンジした生け花が会場に華を添えました。
 また,日本酒や梅酒の試飲ブースを設け,試飲で用いた枡は持ち帰っていただきました。さらに,アラスカ州の郡や市と姉妹都市関係にある秋田市,千歳市,帯広市,下呂市の観光資料や広報資料「にぽにか」,クリスマスツリーの飾りになる手作りの折り鶴も出席してくださった方々に持ち帰っていただきました。
 
 
 
   
   ゲストの方々を出迎える佐藤事務所長夫妻             挨拶を行う佐藤事務所長
   
   ドナ・ウォーカー アラスカ州知事婦人        コーリー・メンデンホール アラスカ軍参謀長 
   
 日本米使用の寿司を楽しむゲストの方々            姉妹都市観光情報テーブル