千歳・アンカレジ市姉妹都市提携50周年記念式典・祝賀会

                                                    

9月4日,千歳市において千歳・アンカレジ市姉妹都市提携50周年を記念する式典と祝賀会が開催されました。この式典と祝賀会には,アンカレジ市からイーサン・バーコウィッツ市長とアンカレジ市議会のクリストファー・ コンスタント議員及びフォレスト・ダンバー議員など15人の関係者からなる訪問団が参加しました。また,佐藤 在アンカレジ領事事務所長夫妻が来賓として参加しました。
 
50周年記念式典においては,約230人の参加者を前に,山口幸太郎千歳市長とバーコウィッツ・アンカレジ 市長が姉妹都市提携確認書に調印し,さらなる友好を誓いました。また,姉妹都市提携50年のあゆみをまとめた ショート・フィルムが上映されました。
 
50周年記念祝賀会においては,山口市長が,「両市が未来に向けて互いに発展し,友情と交流のきずなを深めていくことを固く誓う」とあいさつしました。バーコウィッツ市長は「千歳市民に,親しい友として,たった3003マイルしか離れていないアンカレジ市を訪れてほしい」とあいさつしました。佐藤所長は,姉妹都市提携50周年を祝うとともに,小学生・中学生の相互交流をはじめとする千歳市とアンカレジ市の交流がますます深まり,両市の 友好が,「千歳」にちなんで,千年以上にわたって続くよう願っている旨あいさつしました。