2017 夏祭り

                          

                                              

在アンカレジ領事事務所と日本アラスカ会は,8月5日(土)に,恒例となった夏祭りを共催しました。アラスカ大学アンカレジ校内のLucy Cuddyホールにて行われた夏祭りは地域の皆様のご尽力とご支援のおかげで,大成功を収めました。

                                                

開祭式においては,佐藤雅俊事務所長と二之湯エリカ日本アラスカ会会長に加えて,以下の主賓の方々も挨拶を行いました。
(左から,二之湯エリカ・アラスカ日本人会会長,Chris Vaughanアラスカ日本人会理事,Brandon Lockeアンカレジ教育局外国語プログラム長,Amy Coffmanアンカレジ市長特別補佐官,Rachel Bylsmaサリバン連邦上院議員代理,Grant Schulzヤング連邦下院議員代理,Deborah Morganウォーカー・アラスカ州知事代理,佐藤事務所長,武本信也 住友金属鉱山株式会社ポゴ鉱山副鉱山長,Sumuel Gingerichアラスカ大学アンカレジ校学長,Angelina Klapperichミス・アラスカ)  

                                           

当事務所の広報ブースでは,アラスカと日本の姉妹都市,JETプログラム,日本観光に関する情報が提供されました。また,ブースに立ち寄った人々は,思い思いの願いを込めて七夕の短冊に記入し,笹に結びました。
 
祭り会場では,柔道や剣道の実演,日本に関するクイズや盆踊りなどが催され,美味しい日本食も堪能することができました。