2018年度 夏祭り

8月4日(土),30周年を迎えたアラスカ日本人会と、在アンカレジ領事事務所の共催で夏祭りが実施されました。
開会式は好天に恵まれ,佐藤領事事務所長による挨拶のほか,ベルコウィッツ・アンカレジ市長,マカウスキー連邦上院議員代理,サリバン連邦上院議員代理,ヤング連邦下院議員代理,前田住友金属鉱山ポゴ株式会社社長等の来賓の列席を得て祝辞が披露されました。

   
             


祭りブースでは,お祭りに欠かせないやきそばが提供されたほか,ゲームのブースでは,ボールすくい,すいか割り等日本の夏の風物詩を親子で楽しむ姿が印象的でした。いずれもボランティアとして参加した皆様のご協力のおかげで大成功を収めました。

             


伝統文化の紹介としては,生け花体験,書道体験,ゆかた着付け,折り紙・切り紙のほか,盆踊り,剣道・空手デモンストレーション,和太鼓演奏が披露されました。