平成29年度文化交流使 セバスチャン増田氏によるワークショップのお知らせ

本欄に画像を表示

平成29年度文化交流使であり、『原宿カワイイ文化』を世界に発信するアートディレクターのセバスチャン増田氏によるワークショップが、12月17日(土)午後2時~4時、アンカレジ美術館にて行われます。

セバスチャン増田氏の『タイム・アフター・タイムカプセル』は、現在アンカレジ美術館のThe Art of Fandomエキシビジョンに設置されています。
参加者による思い思いのクラフトが施された未来へのメッセージは、タイムカプセルの中に保管されることになります。ワークショップは参加無料です。

ワークショップに関する詳しい情報はこちらをご覧下さい。また、セバスチャン増田氏に関する情報はこちらです。