新天皇陛下の御即位と「令和」の始まり

                      
                                                                                               


1.5月1日,皇太子殿下が第126代天皇陛下として御即位されました。
 
2.新天皇陛下の御即位に伴い,5月1日から日本では新しい年号「令和」が用いられます。「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められています。漢字の「令」は「美しい(beautiful(ビューティフル))」,「和」は「調和(harmony(ハーモニー))」をそれぞれ意味し,したがって,「令和」は「beautiful harmony(ビューティフル・ハーモニー)」を意味します。
→ 詳しくは,2019年4月1日付内閣総理大臣談話をご覧ください。
( http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/discourse/20190401danwa.html )
 
3.在アンカレジ領事事務所では,皆様のご祝意が日本に届きますよう領事受付 待合室にて祝賀記帳を受け付けます。ご記帳を希望される方は,下記の日時に 領事事務所にお越しください。記帳終了後,記帳簿は,東京に送付され,外務省を通じて宮内庁に提出されます。
 
 
受付日
 
5月1日(水),2日(木)及び5月7日(火),8日(水),9日(木),10日(金)
 
受付時間
 
いずれの日も,開館時間(午前9時~12時及び午後1時~4時30分)中で
あれば,いつでも受け付けています。