在留届

外国に3ヶ月以上滞在される方は、旅券法第16条により、在留届をその住所又は居所を管轄する在外公館に提出することが義務付けられております。
   『在留届』を知らない方はこちらをクリック

近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で事件。事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しております。万一、皆様がこのような事態に遭った場合には、日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護します。
また、米国内で住所又は居所を変更したときには「変更届」を、日本に帰国又は他国に転居する場合には「帰国・転出届」を届出ください。

注)在アンカレジ領事事務所管轄地域(アラスカ州)外に転居する場合は、当事務所へ「変更届」を提出し、転居後に転居先の住所又は居所を管轄する日本国大使館・総領事館へ「在留届」を提出してください。     在米日本国大使館・総領事館一覧はこちら
 

届出の方法

 次の(a)(b)いづれかの方法で届出してください。(a)の方法でインターネットから届出した場合は、その後の変更届や帰国・転出届もインターネットから手続き出来るようになります。

(a) インターネットから「在留届電子届出システム」を利用し届出

自宅や学校。オフィスのパソコンからインターネットを通じて、簡単に日本国大使館や総領事館へ在留届の提出や届出内容の変更、帰国・転出の届出が出来ます。

   「在留届電子届出システム」をご利用される方は、こちらをクリック

注)現在のところ、届出用紙を使用し在留届を提出した方は、「在留届電子届出システム」を利用しての変更及び帰国・転出の届出は出来ませんので、(b)の方法で届出をお願いします。
 

(b) 届出用紙を使用して、領事事務所へ提出

(1) 用紙の入手方法
  ・直接当事務所の窓口で請求する。
  ・切手貼付の返信用封筒を同封し、当事務所領事班宛に郵便にて請求する。
  ・当事務所ホームページから用紙をダウンロードし、プリントアウトする。

  「在留届」用紙は、こちらをクリック     「記入例」はこちら
  「変更届」 「帰国・転出届」用紙は、こちらをクリック

(2) 届出方法
  ・直接当事務所の窓口で提出する。
  ・当事務所領事班宛に郵送する。
  ・当事務所領事班宛までFAX (907-562-8434)送付する。
 
※当事務所住所
    Consular Section
  Consular Office of Japan in Anchorage
    3601 C Street, Suite1300
    Anchorage, AK 99503